カラーボックスより断然おすすめ!ランドセルラック【IT-tm】口コミレビュー

子供のランドセル置き場ってどうしたらいいか迷いますよね。

帰宅してからリビングや玄関にランドセルがポイッと転がっているのを見るとイラッとしちゃいます。

そこで、手っ取り早く「カラーボックス」とかを利用して何とかお安く済ませることができないかなぁと調べてみることに。

すると「使い勝手」や「強度」を考えるとカラーボックスだとちょっと不安だなぁと・・・。

そんなこんなで詳しくリサーチ&吟味した結果、あまり置き場所をとらないスリムタイプのランドセルラックが我が家にはピッタリ!という結論に至りました。

今回の記事では、我が家が購入したランドセルラック【IT-tm】を選んだ理由と実際に使ってみた感想を口コミレビューしたいと思います♪

ランドセル置き場 カラーボックスってどう?

最初は、ランドセルラックを買うよりももっとお安くすませるカラーボックスを利用してランドセル置き場を作れないかなぁと思っていました。

そこでネットで調べてみると、カラーボックスをランドセル置き場にしているブログをいくつか見つけることも出来ました。

でも!

少し使いにくそうだったり(大きさが合わない)、見た目があまり良くなかったり(インテリアに合わない)、強度的に不安だったり(教科書がいっぱい詰まった重いランドセルを乗せるとぐらつきそう)という印象が強かったんですね。

あと、私は置き場所を色々と試したいということもあり、できればキャスターをつけて移動しやすくしたかったんですね。

カラーボックスと別にキャスターと板(取付用)などを購入&設置の手間を考えると、最初からランドセルラックを買ったほうが楽だしお値段的にもそう変わらない??と気づきました。

(厳密にはカラーボックス&キャスター&板の材料費のほうがランドセルラックを買うよりお安いですけど、DIYする労力を考えるとトントンかなって)

ということで、

  • 使い勝手
  • 見た目
  • 強度
  • DIYする材料費と手間

を考慮するとカラーボックスはなし!という結論に至りました。(あくまで我が家の場合です)

ランドセルラック おすすめは?

ランドセル置き場にカラーボックスを使うことはやめると決めてから、次はランドセルラックを探すことにしました。

・人気のおすすめランドセルラックは?
・使い勝手がいいものは?
・お値段もお手頃なタイプは?

などなどじっくり吟味した結果、我が家にはスリムタイプのランドセルラックがいいということが分かりました。

なぜなら、あまり場所を取らないし、ランドセルラックとしての役目を終えてからも違う用途で使い回しができそうだったからです♪

ということで、スリムタイプのランドセルをリサーチした結果・・・。

こちらのランドセルラック【IT-tm】を買うことにしました♪

【関連記事】ランドセルラックおすすめは?使いやすいスリムタイプの人気商品4選!

どれにするか決めるために、スリムタイプのランドセルラックを色々と調べた時のことをまとめてあります。

よかったら、参考にしてみてください^^

ランドセルラック【IT-tm】を選んだ理由

数あるランドセルラックの中から、なぜランドセルラック【IT-tm】を選んだのかというと理由は6つ!

1.ランドセル置き場の高さがちょうどいい
2.収納量が多い
3.引き出し&縦置きのラックスペースがある
4.好きなカラーがある
5.キャスター&ストッパーつき
6.他の用途にも使えるシンプルなつくり

だからです♪

理由1.ランドセル置き場の高さがちょうどいい

ランドセルを置くことができる「天板の高さ」が75センチと、小1の子供でもひとりで届く高さだったんですね。

息子はモデルの子と同じくらいの大きさ(2センチくらい大きいくらい)なので、これなら余裕で手が届くなと思いました。

こちらの記事ランドセルラックおすすめは?使いやすいスリムタイプの人気商品4選!でも書いたとおり、他にも良さそうなラックはあったんですが、ランドセルを置く場所が高すぎて子供ひとりでは置くことができないものだったりしたんです。

成長に伴い、ひとりで置けるようになるとは思いましたが、低学年のうちはずっとお手伝いしてあげないといけないのは正直メンドクサイなぁと思ったんですよね。

だって、毎日のことじゃないですか。

ランドセルを上げ下げする度に子供に「ママ~、ランドセル取って~。」「ランドセル、置いて~。」なんて呼ばれるのは大変すぎ!!(T_T)

・・・ということで、子供がひとりでも上げ下げできる高さのものを探した結果、ランドセルラック【IT-tm】がちょうどよかったんです。

理由2.収納量が多い

ランドセル置き場にまとめて置きたいと思っていたものは

・ランドセル
・ヘルメット(登下校で着用が必要)
・教科書
・小物
・長期休暇に持ち帰ってくるもの(ピアニカ、お道具箱、など)
・鉛筆削り
・手提げ袋

などでした。

これらを全て収納でき、かつ置き場所をあまり取らないタイプを探した結果、ランドセルラック【IT-tm】がピッタリだったんですね。

このランドセルラックには

  • 天板
  • オープン棚
  • 引き出し
  • 4マス(縦)のラックスペース
  • フック
があります。

それぞれどう置けるのかを考えたところ・・・

天板:ランドセル
オープン棚:ヘルメット、ピアニカ
引き出し:小物
4マス(縦)のラックスペース:教科書、お道具箱、鉛筆削り
フック:手提げ袋

とバッチリ全て収納できることが分かりました!

ピアニカの大きさもちゃんと測って、オープン棚に入ることも確認済み。

オープン棚の横幅は45.5センチなんですが、ほんとピッタリとピアニカが入る大きさだったんです!

(これ、嬉しかった~♪)

実際、夏休みと冬休みに色々と持ち帰ったものを収納していましたが、入らないものはなくしっかりと収納できました。

理由3.引き出し&縦置きのラックスペースがある

「2.収納が多い」と少しかぶるのですが、ランドセルラック【IT-tm】には「引き出し」と「縦置きのラックスペース」があるというのも購入の決め手になりました。

引き出しがついていないシンプルなランドセルラックも多いのですが、使っていない新品の鉛筆・消しゴミとか、お名前シールやサインペンとか、子供用のちょっとした小物ってあるんですよね。

持ち物の近くに置けるって便利かな、引き出しだとごちゃごちゃ見えなくていいなと思って引き出しつきが良かったんです。

それから教科書などを入れられるラックスペースも横置きタイプもあったのですが、積み重ねるようになると下にあるものが見えにくかったり取りにくいかな?と思い、縦置きができるタイプが良かったんです。

(実際、子供が教科書を見つけやすいようで、この選択は正解でした!)

理由4.好きなカラーがある

ランドセルラックはリビングにつながる和室に置くつもりだったので、カラーはナチュラルカラーがいいなと思っていました。

こちらの商品のカラバリは「ナチュラル」と「ブラウン」で、ちょうど欲しかった色を選ぶことが出来たというのも購入の決め手の1つでしたね。

理由5.キャスター&ストッパーつき

とりあえずは和室にランドセルラックを置こうと決めていましたが、実際に使ってみて「やっぱりリビングのほうがいいかも」「いや、玄関のほうがいいかな」となった場合にサッと動かせるようにしたかったんですね。

そのため、キャスターつきは条件の1つでした。

さらに安全面を考慮して(子供がランドセルを置く時にキャスターが動くと危ないので)、ストッパーつきというのも条件にありました。

このどちらも満たしてくれていたので、これも購入するきっかけになりましたね。

理由6.他の用途にも使えるシンプルなつくり

最後に、将来的にランドセル置き場としての役目が終わった時に違う用途で使えるタイプがいいなと思っていました。

こちらの商品はシンプルなつくりなので、ランドセル置き場だけでなくリビングの収納棚としても使えるデザインだというもの購入するきっかけの1つです♪

ランドセルラック【IT-tm】レビュー

それでは、ランドセルラック【IT-tm】のレビューをしていきたいと思います。

まずは全体像から。

普段はこんな感じで使っています。

天板:ランドセル
オープン棚:ヘルメット(登下校に着用)
ラックスペース:教科書&鉛筆削り
フック:手提げ袋

ここで翌日の「学校の準備」がすべて完了するのでホントに重宝してますよ~。

なによりランドセルがそこらに転がっているということがなくなり、とっても気持ちいいです^^

次に「4マスのラックスペース」ですが、まだ子供が小学校1年生なので教科書の量も少なく全ては使っていません。

ですが、夏休み・冬休みなどの長期休暇になるとお道具箱を持ち帰ってくるので、その時にここのスペースが活躍しますよ。

(少しはみ出ますけど、許容範囲!)

「オープンスペース」は、ヘルメットだけでなくピアニカも一緒に置けるくらいの余裕があるので重宝してます。

ピアニカは(はみ出ることなく)横入れですっぽり入るので気持ちいいです♪

「横のフック」は、本来は1つだけなんですね。

左右どちらでも自分の好きな方につけられます。

でも、フックは2つあるほうが便利だよなぁと思ったので、100均で買ってきて取り付けちゃいました。

3キロまでOKのタイプを選んだので、強度的にもバッチリです(≧∇≦)

キャスターもしっかりストッパーがついています。

写真では1つだけ撮りましたが、2つのキャスターにそれぞれストッパーがついているので安心です^^

■ランドセルラック【IT-tm】実際に使ったみた感想は?

ランドセルラック【IT-tm】を買って半年以上経ちますが、実際に使ったみた感想は「イイ買い物をしたなぁ~」です♪

やっぱり一番大きいのは

・子供ひとりでランドセルの上げ下げができる
・教科書や小物など全て収納できる

というのが良かったですね(≧∇≦)

収納力バツグンだけどスリムタイプだから、置き場所もあまり取らないし、言うことなしですね。

買うまでは、洋服を掛けられたり、学習机がついているタイプのランドセルラックもいいかなぁと目移りしたりもしましたが・・・。

そもそもそんな大きなラックを買っても置く場所がないし、用途も限られてしまいそうなので、ランドセルラック【IT-tm】にして大正解でした!

ランドセルラック【IT-tm】おすすめする人・しない人

最後に、ランドセルラック【IT-tm】をおすすめする人・しない人をまとめてみたいと思います。

■おすすめする人

・コンパクトだけど収納力もあるランドセルラックが欲しい方
・子供ひとりでランドセルの上げ下げをして欲しい方
・ナチュラルカラーのランドセルラックが欲しい方
・将来的にランドセルラック以外の使い方をしたい方

■おすすめしない人

・とにかく大容量(洋服・おもちゃ収納や学習机も一緒の)タイプがほしい方

小さすぎず大きすぎず、ちょうど良いサイズのランドセルラックが見つかってよかったです。

子供一人でランドセルの片付けができるサイズというのもかなりポイント高いです♪

まとめ

今回は、カラーボックスより断然おすすめのランドセルラック【IT-tm】についてレビューしました。

数あるランドセルラックの中から、ランドセルラック【IT-tm】を選んだ理由は

1.ランドセル置き場の高さがちょうどいい
2.収納量が多い
3.引き出し&縦置きのラックスペースがある
4.好きなカラーがある
5.キャスター&ストッパーつき
6.他の用途にも使えるシンプルなつくり

でした。

実際に使ってみた感想としては、

・子供ひとりでランドセルの上げ下げができる
・教科書や小物など全て収納できる

ということで、買ってホントに良かったなぁと思っています。

最初は手作りのランドセル置き場をカラーボックスを使って作ろうかなぁとも思いましたが・・・。

カラーボックスにキャスターや板を買ってDIYをする手間暇を考えると、やっぱり既成品を買うほうが「楽」だし「強度」も安心かな?と思います。

本格的にDIYができる人ならいいんでしょうけど、私は無理なので・・・(-_-;)

とにかく子供が帰宅してからランドセルがリビングに転がっていることが無くなり、教科書など学校のものが1箇所にまとまってスッキリしたので、とってもハッピーです♪

あなたにもお気に入りのランドセル置き場ができますように(≧∇≦)

アマゾンでもこちらの商品の取扱いがあります↓

>>子ども用 おかたづけラック『 ランドセルラック 』【IT-tm】ナチュラル(#9810830) 幅49×奥行30×高さ75cm【アマゾン】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>ランドセルラックおすすめは?使いやすいスリムタイプの人気商品4選!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする