子供がランドセルで肩が痛いと言うので買ってみた肩パッドの感想レビュー

池田屋のランドセルを買ったのですが、薄着になり始めた5月くらいから、子供が「肩が痛い!」というようになりました。

対処法をネットで調べてみると「肩パッド」なるものを発見!

口コミを見ていると「肩が痛くなくなったようです」「全然痛くないよと言って喜んでます」などイイ評判ばかり。

値段もそんなに高くないし、これは「買うしかない!」とすぐにポチッとしましたよ~^^

人気の「肩パッド」の一覧はこちらから見れます↓
>>ランドセル肩パッド人気レビュー数順ランキング一覧【楽天市場】

以下では、ランドセルの「肩パッド」を実際に買って子供が使ってみた感想をレビューしてみます。

ランドセル 肩パッド

まず、我が家が買った肩パッドはこちら。

↓ ↓ ↓

大手通販サイトの「楽天市場」から買いましたよ~。

我が家のランドセルは池田屋かばん店で買ったので、その池田屋さんの公式サイトからも買えるのですが、どちらから買っても「送料」がかかるんですよね。

もちろん店舗に行って買えば送料はかかりませんが、急ぎじゃないし、さらに通販の「楽天」で買えば「ポイントがつくからお得!」っていうことで、我が家は「楽天」から買っちゃいました♪

(塵も積もれば山となる~)

ランドセル 肩パッド 感想レビュー

ネットで注文をして、すぐに届きましたよ~。

中を開けてみると、とっても丁寧に「プチプチ」で梱包されてました。

(ランドセルカバーも一緒に買ったので、入ってます)

そうそう、お手紙も入ってましたよ~。

こういう心遣い、ちょっと嬉しいですよね~。

肩パッドはコレ。

裏側はこんな感じ。

こう見てみると、特に池田屋のランドセル専用ってことじゃないみたいですね。一般的なランドセルであれば使えそうです。

「取り付け方法」や「お取り扱い上のご注意」などが書かれています。

袋から出すとこんな感じです。

メッシュ素材で通気性が良さそう♪

ただですね、肩パッドをベルトにつけるときにちょっとキツくて苦労しましたね。

もしかしたら、入らないんじゃないか?と、不安になるくらいキツキツだったんです。

(もちろん、ちゃんとつけられましたけど)

ま、サイズがブカブカだとランドセルを背負っているうちにズレてしまいそうなので、これくらいピチッとしているほうがいいな!と今は思ってます。

あと、子供のランドセルの色がグリーンなのですが、肩パッドは「黒」か「赤」しか選択肢がないので、できればランドセルと同じ色があるといいなぁ~と思いましたね。

【追記】今はピンク、ブラウン、ベージュ、ブルーのカラバリも増えています!

でも、子供(使っている本人)はランドセルと一緒の色じゃなくても全く気にしてないみたいですけどね(*‘∀‘)

*ちなみに我が家のランドセルはモスグリーンです。

ランドセル 肩パッド 子供の感想は?

そうそう、実際に子供が使ってみた感想ですが、「すごくラク」になったみたいです♪

肩パッドを装着して、すぐに子供(1年生男の子)に感想を聞いてみたところ・・・

私(母):どう?
子供(小1):うん、すごくいい!(満面の笑顔で)

とかなり嬉しそうでした。

ホント「買ってよかった~♪」です^^

ランドセル 肩パッド 良い点・悪い点まとめ

まずは、悪い点(デメリット)から。

  • 送料がかかる(170円ですが)
  • 色が「黒」と「赤」しかない *今はカラバリあり

良い点(メリット)

  • 肩の痛みがなくなった

もう、これにつきますね。

メリット(効果)を考えれば、デメリットもそれほど気にならないかな~という感じです。

我が家は、ランドセルを池田屋で買ったので、池田屋の公式サイトでも売っている肩パッドを選びましたが、届いてみると特に池田屋ランドセルの専用パッドでもなかったので、他の送料がかからない肩パッドでも良かったかなぁ・・・なんて後から思いました。

(数百円ですけどお安いのがあったので。)

例えば、コレとか↓

見た感じ、買ったのもほとんど変わりがないのに「送料無料」でお値段も安い!

こっちは、お値段はあまり変わらないけど「送料無料」でさらに暗闇で光る「反射板」という安心もついてくる!

↓ ↓ ↓

うーん、専用の肩パッドでも大丈夫って知ってたらコレにしたのになぁ~。

さいごに

子供が薄着になり始める頃、まだランドセルのベルトが馴染んでいないということもあり、「肩が痛い!」ということって結構あるみたいです。

ランドセルを背負うのは毎日のことなので、肩が痛くて学校に行くのが憂鬱になってしまわないように、肩パッドで対策してあげるといいですね。

我が家も買って大正解でした!

ご参考までに^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする