浜北の美容皮膚科でシミ取りレーザー治療【口コミ】体験レビューします♪

浜松市浜北区にある松尾形成外科・眼瞼クリニック内にある美容皮膚科シミ取りレーザーを実際に体験しました!

今回の記事では、私がやったレーザー治療について正直に「口コミ」レビューしたいと思います。

  • レーザー治療って実際のところどんな感じ?
  • クリニックの受付や先生の雰囲気は良い?
  • 実際にかかった料金は?
  • 治療後の経過はどう?

などなど、おそらくレーザーでシミ取りしてみようかな?とお考えの方が気になるであろうポイントを中心にまとめたいと思います。

よかったら参考にしてみてくださいね~^^

レーザー治療って実際のところどんな感じ?

私が受けたシミ取りレーザーはQスイッチNd-YAGレーザーというものです。

麻酔も無く、先生の診察が終わったらそのまま「すぐ」にレーザーを当てる感じでしたね。

電話で予約をした時に「診察後、同じ日にレーザー治療は希望されますか?」と聞かれていたので、心の準備は出来ていたはずでしたが「今からすぐやるんだ!!」とちょっとビビってしまいました(笑)

痛みとしては「輪ゴムで弾かれたような痛みがあります」と説明を受けていたとおり、確かに「ビシッ、ビシッ」と短い痛みが続く感じでしたね。

ただ、想像していたよりも痛かったです・・・(T_T)

いや、全然我慢はできるんですよ。

でもレーザーを「ビシッ」と当てられる度に、顔の骨まで「バンッ!!」と衝撃が走るって感じで輪ゴムよりも強力だなと思いました。

それから気になったのは「臭い」ですね。

レーザーを当てる度に、肉が焦げるような臭いがします。

(これもシミをやっつけている証拠だと思えば大丈夫でしたが 笑)

「時間」としては、私は2箇所のシミ取りをお願いしたのですが、全部で「5分」もかからなかったような気がします。

ホントすぐに終わりましたね。

終わった直後はレーザーを当てたところが、ジンジンと痛む感じでした。

帰宅してからもしばらく痛かったんですが、2時間もすれば痛みはおさまりましたね。

治療後は、先生がシミの上に「絆創膏」を貼ってくれます。

「デュオアクティブ」というものらしく、幹部に貼って残ったものをくれました。

先生からは病院で貼ってもらったものをそのまま「10日間」は貼ったままにしておくほうがいいと説明を受けました。

そして万が一剥がれてしまった場合は、すぐに新しく貼り直すように言われました。

出来れば「2週間」はそのままにしておくほうが「キレイに治癒しやすい」とのコトでした。

(キレイに治るんだったら、2週間我慢します!!)

どうしても早く剥がしたい場合は、1週間程度で剥がしてもいいそうですが、私は特に剥がしたい理由はなかったのでそのままにしましたね。

2週間は思ったより長く感じましたが、その間はマスクをして何とか乗り切りました!

人にあまり会わない長期の休みがあればいいのですが、ない人はマスクで乗り切るといいですよ~。

その後、2週間後に先生に再診(この時、絆創膏を剥がしてもらった)をしてもらたのですが「キレイに取れてますね」と言われて、私のシミ取りレーザー治療は終了しました^^

クリニックの受付や先生の雰囲気は良い?

初めて行くクリニックって、どんな受付や先生なのか不安だったりしますよね。

直接行ってみて感じが悪いと最悪だし、聞きたいこと(料金とか治療内容とか)もあったので、事前に電話をしてみました。

すると、受付の方の電話対応がものすごくイイ感じでした!

優しい口調で、何を聞いても嫌がらずに丁寧に説明してくれましたね。

(時々「そんなこと聞く?」っていうような失礼な態度で受け答えする人っていません?そういう受付がいる病院は二度と行きません!!)

担当してくれた先生も、若くてキレイな女性の先生でとっても優しくて良かったです。

説明も丁寧だったし、質問もしやすかったですね。

(たまーに分からないコトを聞きにくい先生とかいますけど、こちらもホント嫌です)

「同意書」も見せながら説明してくれて分かりやすかったですよ~。

そうそう、最後の「お会計」の時ですが、またまた受付の対応がきめ細やかで最高でした。

私が行った松尾形成外科・眼瞼クリニックさんって美容皮膚科だけでないので、いろんな科の患者さんが待合室に座っていたんですね。

私の会計の時、料金は普通の病院代よりもかなり高いじゃないですか。

皆さんは数千円の中、私だけ○万円ってなると「あ、あの人、美容皮膚科で治療したのね」って分かっちゃうというか。

ちょっと恥ずかしいなぁって思っていたんですけど、会計に呼ばれたら請求書を見せながら

「本日の会計はこちらになります」

とだけ言って、金額は言わなかったんです!!

なんてきめ細やかな対応!ってすごい感動しちゃいました。

これは嬉しかったです(≧∇≦)

ちなみに、支払いは「クレジットカード」もOKでした。(美容皮膚科のみ)

実際にかかった料金は?

今回のシミ取りレーザー(QスイッチNd-YAGレーザー)で実際にかかった料金ですが、ずばり26130円でした。

「料金形態」としては「浅いシミ」と「深いシミ」の2種類があり、さらに「大きさ」で値段が変わるようです。

私は幸い「浅いシミ」だったので、安いほうの料金でした。

(長年のシミは、深いシミになる場合が多いみたいですね)

シミは先生が定規みたいので測ってくれて、料金を計算してくれましたよ。

私は大きいシミは「13000円」、もう1つ小さいシミは「9000円」という説明を受けました。

これに「初診料」と「ディオアクティブ(絆創膏)代」がかかった感じですね。

ネットで調べた感じでは、浜松市のクリニックの「最安値ではない」ようでした。

そうなんです、値段だけで言ったらもっとお安いところがあったんですが、自宅から遠いのとネットでのレビューがいまいちだったので止めました。

でも浜松市にはもっと高い美容皮膚科さんがあるので、これでも悪くない(良心的な)お値段だと思います。

治療後の経過はどう?

絆創膏は透明なタイプ(クリア)だったので、カサブタがどんどん濃くなって見えてたったの「2週間」でも長く感じましたね。

ですが、なんとか「マスク」で乗り超えましたよ!

今思えば2週間でキレイにシミが取れるなら多少の不便も何てことないことだよなぁ~と思います。

キレイになった顔をみて、ホントやって良かった~!という感じです(≧∇≦)

気になるこの「茶色のカサブタ」は、レーザー治療の2週間後の再診で絆創膏を取ってもらった時に一緒にペロッ♪と取れました。(ホント、気持ちいいくらい簡単に)

カサブタが取れたところは最初は「薄ピンク色」だったのですが、だんだんと落ち着いてきて今は周りの肌の色とさほど変わりはなくなってきましたよ~(≧∇≦)

(細かいシミはあるけど、治療した「大きなシミ」はキレイになったでしょ?)

ただ日によって(体調がすぐれない時とか)は少しだけシミの色が濃くなる気もします。

濃くなると言ってもレーザー前のシミの色に比べるとものすごく薄いですし、お化粧をしてしまえば全く気にならなくなるんですけどね。

そうそう、1ヶ月~半年くらいは「炎症性色素沈着」といって、場合によってはシミが濃くなることがあるということでした。

とにかく最低でも3ヶ月は「遮光」をしっかりするようにとのことでしたよ。

そのため、レーザー後の私はかなり「遮光」にこだわっています!

関連記事:シミ取りレーザー後の紫外線対策は?私が実際しているコトと経過について

だって、せっかくキレイにシミが取れたのにレーザー後のケアをさぼってシミが濃くなったり再発したら地獄ですもんね・・・(T_T)

さいごに

今回は、浜松市浜北区にある美容皮膚科で「シミ取りレーザー治療(QスイッチNd-YAGレーザー)」を実際にした体験をまとめてみました。

やるまでは散々「どうしようかな?大丈夫かな?」と迷ったのですが、今はやって大正解!だと思っています。

以前は濃いシミのせいで鏡を見るのが憂鬱だったのですが、今は鏡を見るのがとっても楽しいです♪

シミを取っただけで、気分も明るくなるんですね。

決してお安くはないですが、美白クリームを長~く使うよりも即効性のあるシミ取りレーザーのほうが私には合っていたかな?と思います^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

>>シミ取りレーザー後の紫外線対策は?私が実際しているコトと経過について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする