アンパンマン「ことばずかんDX」口コミ!実際に2歳が使った様子と感想

息子が2歳の頃に「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」を買いました~。

たいぶ日本語も話すようになってきたこともあり、英語も覚えてほしいと思い「音が出る子供用の英語辞典」を探して見つけたのがこれでした!

調べてみたところ、ものすごく良さそうな口コミレビューもあり評価も上々だったので、早速買ってみることに。

実際に使ったみたら本当によかったので、息子(2歳児)が使った様子と一緒に口コミレビューします^^

ちなみに我が家では、「音が出る子供用の英語辞典」として使うつもりで「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」を買ったので、英語目線でレビューしています。

アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDXが良いのはなぜ?

私が息子(2歳児)に買ったのはこちらです。

【追記】最新バージョンも出ています。
チェック>>【オンライン限定価格】にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX【送料無料】

音の出る子供用の「英語辞典」として見た場合、良かったポイントは3つありました。

1.英語の音声がある

やはり2歳児。文字だけの英語辞典を持っていてもあまり意味がないというか、そもそも読めない(笑)。

ですので、2歳児用の英語辞典を探している際に「音が出る(英語の音声がある)」ということは外せないポイントでした。

アンパンマンのことばずかんDXは、英語と日本語の切り替えができる「タッチペン」がついています。

このタッチペンは2歳児でも扱いやすく、タッチするところが文字の上でなくて絵柄になっても反応してくれます。

この点は本当に良かったですね。

他のタッチペンの英語辞書は「文字の上にしっかりタッチしないと反応しない」という口コミもあり、それはさすがに2歳児にはハードルが高いと思っていたので、そんな心配もなく使えたのがポイント高かったです。

さらに、乗り物などの音も一緒に入っているのは幼児が大喜びのポイントでした。

例えば、ヘリコプターをタッチすると「helicopter」という発音のあとに「バラバラバラバラー」とヘリコプターのプロペラの音が鳴ります。

これが面白いらしく、2歳の息子は「乗り物」のページを何回もタッチしていましたよ^^

2.英単語数が多い

この「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」に収録されている英単語数は、なんと「700」種類以上!

赤ちゃん用の英語辞典は「100語」くらいのものをよく見かけますが、圧倒的に多いですよね。

これなら長く使えるかな~と思ったのが、購入する決め手の1つでもありました。実際、2歳の時に買ったのですが、6歳になる今でも時々ふと思い出したかのように出してきてタッチしています^^

もちろん毎日使っているわけではありませんが、期間としては長く使えているので買ってよかったですね。

3.幼児に身近な単語が収録

収録されている英単語は、幼児にとって身近なものが多いです。

他の英語辞典を観ていたとき、幼児に身近な単語だけど収録数が少なかったり(100語くらい)、収録語数が多くても「宇宙」とか「勉強」とか幼児にはあまり馴染みのないトピックが入っていたり。

なかなか丁度いいモノがないなぁ~と思っていました。

ですが!

この「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」は幼児向けに作られているだけあって、幼児が好きそうな「どうぶつ」「ゆうえんち」「くだもの」「かず」「いろ・かたち」などのトピックがたくさん入っていました。

もちろん、「がっこう」などパッと見では、2歳にはまだちょっと早いかな~と思うトピックもありました。

でも載っている単語は「のり」「おりがみ」「はさみ」など幼稚園に行けばすぐに身近になるものだったので良かったですね^^

アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX イマイチだったポイントは?

買ってよかった「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」ですが、イマイチだったポイントも2つほどありました。

1.書かれている文字は日本語のみ

「音の出る英語辞典」としてはとっても良かったのですが、文字が「日本語」しか書かれていなかったのが残念でした。

「おはようございます」だけでなく、Good morning!という表記もあったらパーフェクトだったのにな・・・。

まぁ、幼児なので文字の導入はまだまだ先なのでそれほど大きな問題ではないのですが、せっかくだったら英語の表記もあったら大満足だったかな?と思います。

2.キャラクターにタッチすると日本語で話す

ページのあちこちにアンパンマンのキャラクターが載っていて、とっても楽しい感じなのですが、キャラをタッチすると「日本語」で話してくれます(-_-;)

せっかくの英語モードが、突然バイキンマンの「はひふへほ~」というセリフが聞こえると「うーん」と思ってしまいましたね。

子供はもちろん大喜びで、何回もタッチしてましたけど・・・。

これも、英語モードから外れてしまう感じがして少し残念でした。

そもそも英語辞典として売ってる商品ではなく、あくまで「えいごも」話すよってことなのでしょうがないとは思いますが・・・。

さいごに

今回は「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」を実際に2歳児が使った様子と感想をまとめてみました。

一言でいうと、息子(2歳児)の反応は「ハンパなく良かった」です(笑)。

これを買ったとき、息子はアンパンマンを知らなかったのですが、とっても喜んでいましたね~。

やっぱり、アンパンマンの絵って幼児うけするんでしょうかね^^

いずれにしても買ってよかった1品でした。ちなみに今は「アンパンマンえいごもしゃべるよおしゃべりいっぱいことばずかんDX」のNEWバージョンが出ているようですね。

「アンパンマン にほんご えいご 二語文も!アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん SuperDX」という名前に変わっていました。

収録語数も増えて、英語は「800」種類以上(前回は700)になってましたよ~。

もし、NEWバージョンも気になった方はチェックしてみてください^^

↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする