ili(イリー)オフライン翻訳機の口コミ評判は?ポケトークとの違いも検証!

ili(イリー)オフライン翻訳機が人気急上昇中で、メディアや雑誌でもよく見かけるようになりました。

翻訳アプリやPOCKETALK(ポケトーク)と違い、オフラインで素早くサッと翻訳できちゃうところが人気の秘密のようですね。

今回は、実際に使った人たちの口コミ評判はどうなのか?またポケトークとの違いも一緒に検証してご紹介します。

ili(イリー)オフライン翻訳機

ili(イリー)オフライン翻訳機の2018年最新モデルは、

☑︎バッテリーが3倍長持ちになった

☑︎1端末で3言語(英語、中国語、韓国語)対応

☑︎1秒の高速起動が可能に!

などなどすごい進化がたくさん!

そのため、先行予約の限定販売分が「1時間」で完売という超人気ぶりだったんですよ~。

ili(イリー)オフライン翻訳機が人気の秘密とは?

こんなにも人気なオフライン翻訳機のili(イリー)。人気の秘密もなんとなくわかるけど、もっと具体的にどんなところが良いのでしょう。

以下では、より具体的な良い点をご紹介します。

ポイント1オフラインで使える

POKETALK(ポケトーク)はインターネットへの接続が必要ですが、このili(イリー)はインターネット接続がなくても使用できちゃいます。

海外はネット接続が不安定な場所も多いので、オフライン(インターネット接続なし)で使えるのは嬉しいですね♪

ポイント2操作が簡単

ボタンを押して、話して、指を離すだけで操作は完了!

POKETALK(ポケトーク)は「双方向翻訳」のため、相手の話も翻訳したい場合は、毎回「翻訳する言語」を選ぶという動作が発生します。

うまく行かずにモタモタするとお互い気まずいですよね・・・。

相手がいることだから、ili(イリー)のように一方向翻訳(日本語入力のみ)のほうがサッと使えていいですね。

ポイント3翻訳までの時間が短い

音声処理から翻訳まで最速0.2秒

POKETALK(ポケトーク)は翻訳までのタイムラグが長すぎて(3秒はかかる)使えない!という声が続出してますよね。

ili(イリー)は翻訳を待っているイライラ感がなく、すぐに使えるのがイイ!と大好評です。

ili(イリー)オフライン翻訳機 実際の口コミ評判は!?

大手通販サイト楽天市場では、レビュー件数が「20件」以上、総合評価は「4.1」以上(満点は5)と評価も上々です。

またアマゾンは、レビュー件数「120件」以上、総合評価は「3.5」以上(満点は5)を獲得していますよ~。

ちなみにこの評価って、POCKETALK(ポケトーク)と比較するとどうなんでしょうか?

早速、POCKETALK(ポケトーク)の評価と比べてみますね。

まず、「楽天市場」でのPOCKETALK(ポケトーク)のレビュー件数は「15件」以上、総合評価は「3.9」以上となっています。

決して悪い評価ではないのですが、比べてみるとili(イリー)のほうが総合評価が高いですね。

また、「アマゾン」でのPOCKETALK(ポケトーク)のレビュー件数も総合評価は「2.9」となっており、こちらも断然ili(イリー)のほうが評価が高くなっています。

まとめると、「楽天市場」でも「アマゾン」でも総合評価はili(イリー)のほうが上ということが分かりました。

では次に、実際に購入された方の口コミ評判をご紹介しますね。

ストレスなく使えました
・オフラインで使えるのがいい!
すごく使いやすい
・どこでも使えて、とても役立ちました
パッと出してサッと使えるのがいいですね
・一方向でも大丈夫だった
・単純なフレーズだけでなく、長めの文章も大丈夫でした

などなど、「簡単にストレスなく使えるのがいい」という声が多かったですね。

また、購入を検討中の方がよく心配される「一方向翻訳(日本語入力のみ)」でも大丈夫だった!という声も多く見られました。

POKETALK(ポケトーク)は「双方向翻訳」なので、一見便利そうなんですが、結局は操作や時間がかかりすぎて使わない!という人が多いとのこと。

その半面、ili(イリー)はシンプルに自分の言いたいことを伝える!という「海外旅行」で必要な要素をカバーしているので人気なのも納得です。

ビジネス商談のように相手の言っていることを正確に100%理解する必要はないですしね。

(トイレの場所を聞いて、だいたいの場所が分かればいい!っていう感じ)

口コミにも「相手が合わせてなるべく簡単な言葉で、身振り手振りも添えて言ってくれる」ことが多かったので一方向翻訳で十分、という声がありました。

確かに、自分も翻訳機を使って話しかけてきた外国人に対しては、簡単な日本語で答えてあげるよなーと思いましたね。

ですので、時間がかかりすぎる「双方向翻訳」はストレスがたまったり、相手に翻訳機を手渡すストレスや心配があるので、結局は使わない・・・のかもしれないですね。

たとえ相手の答えをすぐに理解できなくても、身振り手振りでやりとりする楽しさもili(イリー)にはあるんですね~。

海外旅行にはili(イリー)がピッタリですね♪

ili(イリー)オフライン翻訳機 気になる(よくない)口コミは?

気になる(よくない)口コミとしては、

音量変えられない
・声が女性バージョンのみ

という声がありました。

「簡単操作」が売りなので、音量調整もないのかもしれないですね。

ちなみに、翻訳の「声の大きさ」はこちらの公式動画で確認できますよ~。

↓ ↓ ↓

動画を見た感じでは、翻訳の声が小さすぎて聞きにくい!とはなさそうです。

もしかしたら使う場所によっては、もっと声を大きくしたり、小さくしたりしたいのかもしれませんね。

また、翻訳の音声が女性バージョンのみということで、男性が使う時に最初は少し違和感があるのかもしれないですね。

でも、女性の通訳者が同行していると思えばいい?かも(笑)

まとめ

人気急上昇中のili(イリー)オフライン翻訳機の実際の口コミ評判をまとめてみます。

■良い点

  • オフラインで使える
  • 操作が簡単
  • 翻訳までの時間が短い

■イマイチな点

  • 音量が変えられない
  • 声が女性バージョンのみ

■POKETALK(ポケトーク)との違い

  • 一方向翻訳(日本語入力のみ)
  • インターネット接続やSIMなしで使える
  • 3言語(英語、韓国語、中国語)翻訳
  • 海外旅行で使えるフレーズに特化

POKETALK(ポケトーク)は、双方翻訳ができて、74言語対応で、一見するとili(イリー)より高性能で良さそうなんですが、海外旅行で使うという目的で「実際の使い勝手」をみるとili(イリー)に軍配が上がりました。

結局、双方向翻訳の機能があっても、相手が嫌がったり警戒されたりって結構あるみたいですね。

また、見ず知らずの人に機械を渡すのも不安という声もありました。

■ili(イリー)オフライン翻訳機をオススメする人

  • 英語圏、韓国、中国に旅行を考えている
  • 複雑な操作は面倒
  • 待たずにサッと翻訳してほしい
という方は、オフラインで使えてシンプル&翻訳の瞬発力もあるili(イリー)がピッタリですね。

■ili(イリー)オフライン翻訳機をオススメしない人

  • 英語、韓国語、中国語以外の言語に対応してほしい
  • 双方向翻訳がどうしてもほしい
という方には、ili(イリー)はオススメできません。

ご自身の使用目的と希望に合わせて、ili(イリー)の購入を検討されるといいですね♪

さいごに

海外旅行に持っていくのみ最適なオフライン翻訳機ili(イリー)。

今回は、実際の口コミ評判をPOKETALK(ポケトーク)と比較しながらご紹介しました。

オフラインで使え、操作が簡単で、翻訳時間が短い、というili(イリー)は、海外旅行(英語圏、韓国、中国)で大活躍してくれること間違いなし!

「自分の言いたいことが伝えられる」というサポートがあると思うと、言葉が不安な海外旅行も安心して行けるかな♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする