東芝トルネオVC-SG900を購入!SG910やJS6000を買わなかった理由と違いとは?

面倒なフィルターがなくなった新型のトルネオVですが、現在は「VC-SG910」が最新モデルになります。(2019年12月現在)

また、ジャパネットでもトルネオ「VC-JS6000」が販売されていてこちらは値段がかなりお安いんですよね。

一体、何がちがうんだろう・・・?

そう思っていろいろと吟味&リサーチした結果、私は旧型の「VC-SG900」を選びました。

今回の記事では、なぜ最新のSG910や格安のジャパネットのトルネオを買わなかったのかという「理由」とそれぞれの「違い」などをまとめています。

実際に使ってみた「感想」も書いているので、どのトルネオを購入したらいいか迷っている方はぜひ参考にしてみてください^^

トルネオ最上位機種「VC-SG910」とジャパネット「VC-JS6000」の違いとは?

調べていくと「ジャパネット」のトルネオは「東芝」のトルネオの型落ちモデルにオリジナルの付属品をつけているとのコト。

悪いものではないけれど、やはり現行モデルには性能的に劣ることになります。

我が家では、東芝のトルネオを以前から使っていて満足していたので、型落ちでもジャパネットのほうが安いしいいかなぁ~とも思いました。

でも!

「仕様」をよくよく見比べてみると、現行モデルの最上位である「VC-SG910」は本体が軽くなっているし(ジャパネット:2.9キロ→現行モデル:2.3キロ)、何と行っても現行モデルは「目詰まりするサイクロン部のフィルター」が無くなっているのが魅力的だったんですよね。

やっぱり現行モデル(VC-SG910)がいいな!という結論になりました。

【トルネオ現行モデル最上位機種「VC-SG910」とジャパネット「VC-JS6000」の違い:まとめ】

  • 現行モデル(VC-SG910)のほうが軽い
  • 現行モデル(VC-SG910)は目詰まりするフィルターが無い

掃除機って「重い」と出して使うのが億劫になるんですよね・・・。

それにお手入れが「簡単」になるという点もポイント高くなります!

・・・ということで「ジャパネット」と比べた結果、現行モデルの最上位機種「VC-SG910」がイイ♪と思ったのですが・・・。

でも、お値段が高い!!(-_-;)

私が調べたときは、発売後すぐだったからか「6万円」くらいしました。

(ひゃ~!掃除機に6万は出せない!!)

どうしようか迷っていると、ひらめいたのが

「1つ前のモデルにしたらいいのかも??」

という考え。

早速、1つ前のモデルを調べてみると「VC-SG900」が「SG910」の9ヶ月前に発売されています。

お値段をみるとなんと2万円近くお安いではないですか!!

(超魅力的!)

9ヶ月前に出たモデルなら「仕様」もそんなに変わらないかも?と思い、早速、調べてみることにしましたよ。

トルネオ最上位機種「VC-SG910」と旧型「VC-SG900」の違い

早速、東芝の公式サイトで「VC-SG910」と「VC-SG900」の違いをチェックしてみることに。

それぞれの仕様はこちらから見ることができます↓

チェック>>トルネオ最上位機種「VC-SG910」の仕様

チェック>>旧型「VC-SG900」の仕様

*東芝の「公式サイト」へ飛びます

ふたつの違いを見てみると・・・

・・・

・・

え?何が違うの??(。´・ω・)?

いくらじっくり見比べてもさっぱり違いが分かりません。

・・・ということで、東芝の「お客様サポート」にメールをして問い合わせることにしましたよ。

(メーカーに聞くのが一番手っ取り早くて確実♪)

そして、来た返事は

「色のみの変更となり、機能の違いはございません」

ですって!!

えーー!色の違いだけ?!

だったら安いほうがいいじゃん!

色にこだわりは全くないので、旧型モデル「VC-SG900」に決定しました!

東芝TOSHIBAトルネオVC-SG900 レビュー

なぜ最新モデル「VC‐SG910」やジャパネット「JS6000」を買わなかったのか?「VC-SG900」を買った理由はコレ

じっくり吟味した結果、私が「VC-SG900」を買った理由はずばりこちら!

  • 目詰まりするフィルターが無いので、お手入れが簡単
  • 最新モデルと仕様は同じなのに値段が安い(違いは色のみ)

お値段的にはジャパネットが一番お安かったんですけど、「仕様」を見るとやっぱり最新モデルにはかなわないですよね。

何と言っても、最新モデルの「目詰まりするフィルターがない」っていう点が超魅力的!

とはいえ、最新モデルの最上位機種「VC‐SG910」だと「お値段がお高め」で手がでない・・・。

と思ったら、旧型「VC-SG900」がなんと色の違いだけで「機能的には全く一緒で、値段が安い」となれば、旧型「VC-SG900」を選びますよね~(≧▽≦)


早速ぽちっとしましたよ♪

色は「グランブロンズ」にしました。

(なぜって、こっちのほうが安かったから( *´艸`)

もし「グランレッド」のほうがイイという方はこちらからチェックできます(↓)

ご参考までに^^

旧型モデル「VC-SG900」を使ってみた感想

ということで、実際に「VC-SG900」を使ってみた「感想」をまとめてみたいと思います。

【VC-SG900を使った感想】

  • 吸引力が超良い
  • 2WAYブラシが便利
  • 自走で軽い
  • ピカッとブラシが意外とイイ
  • 紙パックを買わなくていいのが楽

1つずつ説明してみますね。

吸引力が超良い

やっぱり新しい掃除機は吸引力が違いますよね!

カーペットのごみをグングン吸ってくれるので本当に気持ちがイイ!!

心なしか空気まで違う気がします(≧▽≦)

2WAYブラシが便利

大きなヘッドだと掃除機がかけずらい「ソファーの上」とか「テレビ台の上」とかありますよね。

わざわざアタッチメントをつけかえるのもメンドクサイし、かと言って掃除しないわけにもいけない。

でも、トルネオVだと2WAYブラシが掃除機本体にくっついているので、サッと切り替えができちゃうんです!

(・・・文字だとちょっと分かりづらいので、写真でお見せしますね)

通常はこういう形で掃除機をかけますよね?

「VC-SG900」は「ノズル」の途中がはずれるようになっていて(↓)

掃除機についているブラシ(↓)を

手前にだす(↓)と

細かいところもサッと掃除機をかけられるようになるんです!

これ、本当に便利だと思いますヽ(^o^)丿

例えば、掃除機を床にかけていて「テレビ台」の上のほこりが目についたとします。

その時にわざわざブラシのアタッチメントを取りにいって付け替えなくても、サッとノズルを外すだけで「ブラシ」ヘッドに早変わりするんです!

掃除がすぐに終わるので重宝してます。

自走で軽い

ヘッドが「自走式」なので、すごく軽く感じます。

初めて使った時はヘッドが勝手に前へ進んでいく感覚がしてびっくりしたんですが、慣れてしまうと今度はこの自走がないとヘッドが重く感じて仕方がありません(;^ω^)

掃除後の疲れ具合も違います。(大げさではなくホントに!)

きっと「ご年配の方」や「妊婦の方」には特にラクに感じるはずなのでおススメしたいです。

私も臨月が近くなってお腹がすごく大きくなった頃、掃除機のヘッドを動かすだけでもすごくしんどかったので。

(あの頃に自走式ヘッドの掃除機だったら、どんなに楽だったか!)

・・・ただですね、すごく軽くてスイスイ進むからか「掃除機本体」が倒れやすいんですよね。

丸くてコロンとした形だからっていうのもあるのかな?

(↑)こんな感じで転がったりしてます。

が、そんな姿も可愛らしいです( ´艸`)

ピカッとブラシが意外とイイ

暗い場所を明るく照らしてくれる「ピカッとブラシ」が「VC-SG900」にはついています。

最初は掃除機に「ライト」なんていらないと思っていたのですが、使ってみるとコレが意外とすごくイイ!

洗濯機の横とかドアの後ろとかちょっぴり薄暗いところがはっきりと見えて、暗闇では見落としやすい小さなホコリも残さず掃除機をかけられるようになりました。

見えると「キレイにしたい!」っていうモチベーションアップにもなるんですよね~。

「ピカっとブラシ」は思いのほか付いてて良かった機能です。

紙パックを買わなくていいのが楽

「VC-SG900」は「紙パック」を使わず「ダストカップ」にゴミがたまるようになっています。

口コミにもあるように「ゴミ捨ての時にホコリが舞うからダストカップは嫌」という人もいますが、私は「紙パック」をいちいち買いに行かなければいけないほうがストレスだったんですね。

昔、紙パック式の掃除機を使っていたことがあって、ついつい紙パックを切らしてしまって「あ、しまった!」ということが結構あり・・・。

さらに「紙パック」を追加で買わなければいけないという「ランニングコスト」もかかるのも嫌だったんですよね。

ダストカップなら「紙パック」を買わなくていいし、ゴミ捨ても簡単だから大満足!

確かにほこりがカップにつくことがあるので、それをブラシではらう時にちょっとゴミが舞うことはあります。

でも、ゴミ袋の中でやれば気にならないし、私的にはノープロブレム!です(^_-)-☆

あまりに汚れがひどいときは水洗いをしてしまえば、簡単にキレイになるのでそれもいいですね。

ま、水洗い自体がメンドクサイって言えばメンドクサイですが、ダストカップの分解も簡単にすぐできるのでそれほどおっくうではないかな。

パーツ自体も少ないですしね。

まとめ

東芝TOSHIBAトルネオVC-SG900 良い点・悪い点

それでは、「まとめ」として「良い点」「悪い点」を書いてみたいと思います!

【良い点】

  • 吸引力がイイ
  • アタッチメントをつけなくてもサッと掃除できる(2WAYブラシがある)
  • 自走式ヘッドで軽い
  • ピカッとブラシで暗いところもよく見える
  • 紙パックを買わなくていい

前述のとおり、吸引力がすごくいいところが気に入っています。

自走式で軽いところも掃除がラクラクできるし、2WAYブラシが本体についているからサッと簡単に使えるのもイイんですよね~。

そして何と言っても紙パックを買う「ランニングコスト」と「手間」がないのが最高です!

【悪い点】

  • ゴミを捨てる時にほこりがちょっと舞う
  • 水洗いが必要
  • 軽いので転がりやすい

「ゴミ捨て」もゴミ袋の中でやればそれほどホコリは気にならないし、「水洗い」もパーツが少なくてサッと簡単に分解できるので、悪い点というほどでもないんですけどね。

転がりやすいフォルムもコロッとしてて何だか可愛らしいし(≧▽≦)

ただ、人によってはイラっとするかも?と思って書いておきました。

東芝TOSHIBAトルネオVC-SG900 おすすめする人・しない人

さいごに「VC-SG900」を「おすすめする人」「おすすめしない人」をまとめておきます。

【おすすめする人】

  • 吸引力をもとめている人
  • アタッチメントを変えるのがめんどくさい人

【おすすめしない人】

  • 紙パック式が好きな人

吸引力が弱い掃除機ってイライラしませんか?

本当に吸わない掃除機って私は大嫌いなんですよね・・・。(普通、みんなも嫌かな?)

でも東芝TOSHIBAトルネオ「VC-SG900」を買って、その吸引力に大満足してます。

同じように「吸引力」をもとめている人で、ダイソンほど高価な掃除機には手がでない!という方には東芝トルネオVはホントおすすめです。

また、アタッチメントをいちいち変えるのがめんどくさくてついつい棚の上のホコリを見て見ぬふりをしちゃうよ~っていう人も、トルネオVの掃除機本体についている「2WAYブラシ」で簡単に掃除ができるのでイイですよ~。

私も買って「大満足」です。

ですので「おすすめしない人」は本当はいないのですが、強いて言えば「紙パック式」じゃなきゃダメって人かな?

私は逆で「紙パック式」が嫌なんですが、そこは好みの分かれるところですよね。

是非じっくり比較検討して、あなたに合う「掃除機」を選んでみてくださいね^^

ところで「トルネオV」の値段は各ショップによってさまざまだったりします。

価格も保証もポイントも発送時期も少しずつ違うので、じっくりチェックしてみてください。

ちなみに、私は価格重視で「最安値」ショップを選びました(↓)


(今ならアマゾンが一番お得に買えるかな?時期によっても変わるので是非、いろんなショップを見比べてみてくださいね。)

最初は色が「グランブロンズ」ってどうかな?と思ったのですが、届いてみると「落ち着いたゴールドっぽい色味」でよかったです^^

ね、シックで素敵な色でしょ?

もし「グランレッド」がお好みであれば、こちらからどうぞ(↓)

あなたにとってイイものが見つかりますように~^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする