フェスティバルマーケットおすすめランチはおさかな市場!口コミレビュー

ラグーナテンボスにある「変なホテル」に宿泊して、翌日に「ラグナシア」で遊んでいた時、ランチを食べにフェスティバルマーケットに行ってきました~。

今回の記事では、

・フェスティバルマーケットで「ランチ」をするなら「どこ」がいい?

・フェスティバルマーケットの「おさかな市場」って美味しいの?

・「営業時間」や「駐車場」は?


・フェスティバルマーケットに行くには「入場料」はかかるの?


・ラグナシアへの「再入場」はできる?


・ラグナシアからどれくらいの「距離」「行き方」は?

などなど、私も「疑問」に思って調べた内容と、実際に「おさかな市場」でランチをした口コミレビューを書きますね。

フェスティバルマーケットのランチでおすすめは?

ラグナシアで遊んで「ランチ」をしようと思ったときに、すぐに食べられるのは敷地内にあるレストランや軽食スタンドですよね。

でも、ラグナシア内の「レストラン」はちょっとお高め、「軽食スタンド」は外で寒い(行ったのが2月でした)ということで、私たちは隣にあるフェスティバルマーケットに行くことに。

フェスティバルマーケットには、いろんなレストランがありますが、色々とリサーチした結果、「おさかな市場」というフードコートが人気でおすすめとの情報をキャッチ!

お寿司や海鮮丼、魚介のかき揚げ丼などが「お手頃価格」で食べられるみたい(*’▽’)

子供(6歳)もお寿司(特にマグロ)が大好きなので、ランチはフェスティバルマーケットの「おさかな市場」に決定しました!!

フェスティバルマーケット おさかな市場って美味しい?口コミレビュー

「おさかな市場」とは、フェスティバルマーケットの1Fにあるフードコートのことです。

おさかな市場の中には、いくつかの店舗があって、真ん中にあるテーブルの好きなところに座って食べることができます。

システムとしては、一般的なショッピングモールのフードコートって感じですね。ただ、見た目はとっても和風です(笑)。フードコートというか「食堂」って感じです。

さて、おさかな市場に着いて、とりあえず一通りのお店をぐるっと見て回りました。

ネットの口コミで、「えび天丼」や「かき揚げ丼(メインはイカまたはエビなど)」がお味噌汁と漬物がついて「500円」という激安価格の丼ぶりものがあると聞いていたので、探してみるとありましたよ~。

うん、確かにお安い。

でも、この日はちょっと「揚げ物」っていう気分ではなかったんですよねぇ。

子供も「まぐろが食べたい~」というので、我が家は「マグロカンパニー」でランチを買うことにしました^^

いろんな海鮮丼がありましたが、息子はまぐろ(赤身とトロ)のお寿司セットを選びました。

私は、ピリ辛が好きなので「ピリ辛のポキ丼」にしました。(名前はうろ覚え・・・)

うん、マヨネーズとお刺身って結構合うんですね。そんなに辛くなかったので、個人的にはもっとピリ辛でもよかったかな。でも美味しかったですよ^^

そして、パパが食べたのはコレ。

少し味見をさせてもらいましたが、こちらも美味しかったです~^^

どちらの丼にも「お味噌汁」と「お漬物」もついていて大満足!

お値段は、丼ものは「800円」、まぐろの寿司セットは「1000円」でした。

新鮮なマグロで、このお値段ならお得と思いましたが、いかがでしょう?

フェスティバルマーケット おさかな市場の営業時間や駐車場は?

私たちが「おさかな市場」へ行ったとき(2月)の「営業時間」は、平日は「9:00~19:00」土日は「9:00~20:00」でした。

今回はラグナシアで遊んでいた時のランチとして行きましたが、夜も7時(平日)もしくは8時(週末)までオープンしているので、夕食として利用してもいいかもしれないですね^^

次に、駐車場についてですが、フェスティバルマーケットにはもちろん「駐車場」がありますよ~。

駐車場の「料金」は、以下のとおり。

・最初の1時間「無料」
・20分毎「100円」
・フェスティバルマーケットで「2000円」以上の買い物をすると、合計3時間「無料」

この「買い物2000円以上」はもちろん「食事」で2000円以上でも大丈夫です。

子供連れの家族の場合(どこで何を食べるかにもよりますが)、「2000円」くらい食事代にかかる場合もあると思うので、念のため「駐車券」も持ってフェスティバルマーケットに行きましょうね^^

ちなみに、我が家の場合は「変なホテル」に宿泊していたので、滞在中は「変なホテルの駐車場(宿泊者は無料)」にとめたまま、「無料シャトルバス」で移動をしていましたよ。

もし、変なホテルに宿泊する予定の方は、フェスティバルマーケットまでわざわざ車を出して移動するより、断然「無料シャトルバス」を使ったほうが便利だし、時間を気にせずにいられるので良いと思います!

フェスティバルマーケットに行くには入場料がかかるの?

フェスティバルマーケットですが、入場料は「かかりません」

いわゆるショッピングモールと同じだと思っていただければいいと思います。通常、ショッピングモールって入場料ってかからないですもんね。

ただ、上記のとおり「駐車場代」は1時間以上になると有料です。(2000円以上買い物をすれば、3時間まで無料です)

あと、フェスティバルマーケットには「観覧車」や「ワンピースの船」がありますが、それらに乗りたい場合も有料になります。

ラグナシアへの再入場はできる?

ラグナシア(テーマパーク)に隣接しているフェスティバルマーケット。「ラグナシアで遊んでいるけど、ご飯だけはフェスティバルマーケットで食べようかな?」と思う方もいらっしゃるかと思います。(我が家もそうでした)

その場合、ラグナシアへの「再入場」ですが、大丈夫です。できますよ~!

出口で忘れずに「スタンプ」を手に押してもらいましょう^^

もし、温泉に入る予定でスタンプが消えてしまうかも?と不安な場合は、ラグナシアの入場券の裏側にスタンプを押しておけばいいようです。(出口のところに説明が書いてありました)

スタンプをもらったら、安心してフェスティバルマーケットに食事をしに行けますね^^

ラグナシアからの距離・行き方は?

さて、ラグナシアからフェスティバルマーケットへの距離ですが、すぐ隣なのでとっても近いです。時間にして、歩いて「5分」ほどだと思います。

ラグナシア入口の横にある階段を上ると、通路があり、それを渡れば到着です。

奥に見えるのがフェスティバルマーケットです(^^♪

さいごに

今回は、フェスティバルマーケットのおすすめランチとして「おさかな市場」を口コミレビューしました。

ラグナシアで遊んでいる時のランチはもちろん、夕食でも使えると思います。(夜のイルミネーションを見てからだと閉まってしまいかもですが・・・)

その場合は、レストランは遅くまで(21:30まで)やっているので、そちらでもいいかもしれないですね~。フェスティバルマーケットにはいろんなレストランがありますよ。

実際、我が家も2日目の夜は「めん・定食 こころ」さんに行きましたよ^^

私が食べた「担々麺セット」。これはとっても「辛かった」ですが、美味しかったです~。

「うどん」もあるし、キッズセット(ガチャガチャおもちゃつき)もあるので子連れで行くレストランとしていいですよ。

ご参考までに^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする