しまじろうプレイパークは小学生でも楽しめる?実際に行った口コミ感想♪

我が家の息子は、現在小学校1年生(6歳)です。

今でもしまじろうが大好きで「しまじろうプレイパーク」のことを知るやいなや「行きたい!!」と懇願してきました(笑)

そこで、GWの最終日に住んでいる浜松市から犬山市の「日本モンキーパーク」まで「しまじろうプレイパーク」を体験するために行ってきましたよ~。

今回の記事では、実際に小学生の子供を連れて行った感想を口コミレビューしますね。

「しまじろうプレイパークは小学生でも楽しめるの?」と思っている方の参考になれば嬉しいです(^^♪

■目次■

  1. 浜松市から日本モンキーパークへ出発!!
  2. 小牧ICを出てすぐのコンビニで前売り券ゲット
  3. 安い駐車場を探してGo!
  4. さあ、日本モンキーパーク入園です
  5. いよいよ、しまじろうプレイパークに入場です
  6. まずは、しまじろうグリーティングの受付から
  7. 念願のしまじろうとツーショット写真
  8. しまじろうプレイパーク 小学生でも楽しめたのは?
  9. しまじろうプレイパークは飲食禁止!トイレもない!ってホント?
  10. さいごに

浜松市から日本モンキーパークへ出発!!

当日、我が家のある浜松市から、第2東名を使って日本モンキーパーク(犬山市)まで行くことにしました。

GWの最終日(5月6日の日曜日)でしたが、渋滞などは全くなくスイスイと進んでいけましたよ~。(ホッ)

ちなみに、家は8時ちょっと前に出ました。

しまじろうグリーティングが10:30からあるので、10時には現地に着いていたいなぁということで・・・。

(念のため、移動時間を2時間ほどと見てのこと)

道中ではちょっとサービスエリアに寄ってみたり・・・

高速を降りてからもコンビニに寄ったりと、寄り道もたくさんしたのですが、9時40分には駐車場に着きました♪

ですので、2時間かからずに着いたことになりますね。

途中休憩「なし」で行けば、たぶん1時間半もあれば余裕でつけそう~!

(浜松からも意外と近いんですね)

小牧ICを出てすぐのコンビニで前売り券ゲット!

高速を降りてからすぐにあったローソン(小牧インター北店)で、前売り券をゲットしました。

本当は「前日までに買っておこうかな?」とも思ったのですが、なにせ子供の体調って急に変わったりするじゃないですか。

当日になって急に行けなくなるとチケットが「無駄」になるな~と思い(7月1日までプレイパークはやっているので、別日で行けばいいんですけどね)、先に買うのはやめて当日に買うことにしたんです。

(息子も小学生になってたいぶ急な発熱などがなくなって、予定が立てやすくはなってきてるんですけどね~)

ちなみに、我が家では「入場料+催事館入館(しまじろうプレイパークね)+特典」の券にしました。

なぜ、当日なのに、わざわざコンビニで前売りを買っていったかというと・・・

・コンビニ前売りだと「特典」がつく
・入口で並ばなくてもいい(混んでいた場合)

からです^^

「特典」は行くまで何をもらえるのかは分かりませんでしたが、もらえるものはもらっておくほうがお得ですよねぇ。

それに、一番は入口でチケットを買うために並ばなくて済むのがいいかな、と思ったわけです^^

そうそう、ちなみに、なぜ「乗り放題券」にしなかったかというと・・・

・息子はまだそれほど乗り物に興味がない

から。

今回はしまじろうプレイパークを目当てに行くので、乗り放題券にしなくてもいいかなぁと。

しかも、しまじろうプレイパークに入場した小学生以下の子供には「700円で1000円分の乗り物回数券が買える」割引チケットがもらえるとの情報もあったので、今回は乗り放題券にするのはやめました。

【関連記事】しまじろうプレイパークの割引きはある?格安お得な購入方法と前売り券情報!

安い駐車場を探してGo!

出発前にした口コミ調査によると、日本モンキーパークの駐車場から目と鼻の先に「格安」で停められる民間の駐車場があるとのこと。

料金としては、モンキーパークの駐車場代は1000円、民間駐車場は500円。

半額になって、距離もそんなに変わらないのであれば、断然500円の民間駐車場でしょう!!

と、民間駐車場にを探すことに。

事前に調べた情報によると、モンキーパーク南ゲート駐車場のすぐ近くにあるとのことだったので、とりあえずモンキーパークに向かって行ってみました。

すると、あるある。

看板が道沿いに出ていて、すぐに分かりました~(*‘∀‘)

時間が早かったからか、我が家が一番でした。(着いたのは9時40分ごろ)

まだ、ガラガラ。

一台の車もありません。

もちろん、帰りの午後3時ごろには「満車」になっていましたよ。

この格安駐車場について詳しくはこちらにまとめてあります。

↓ ↓ ↓

【関連記事】日本モンキーパークの格安駐車場情報!小牧インター方面から来た場合

よかったら、参考にしてみてください^^

さあ、日本モンキーパーク入園です!

格安駐車場からモンキーパークの南ゲートまでは、本当に歩いてすぐでした~。

ただ、ゲート前までが少し緩やかな坂になっているので、入園前にもちょっぴり疲れました・・・(-_-;)

今でこそ、息子は自分で歩きますが、2~3歳の頃は本当に歩くのが嫌いな子ですぐに「だっこ~、だっこ~!!!」と泣き叫んでいたので、その頃だったら本当に大変だったろうなぁと思います(汗)

さあ、入口に着きましたよ~。

写真のとおり、チケット売り場にもそれほど列はなく、入口でもほとんど並ぶことなくに中に入ることができましたよ~。

(GWだけど、最終日の日曜日だからあんまり混んでないのかな?)

そうそう、気を付けたほうがいい点が1つあります!

南ゲートから一番近いトイレは、ゲートの「外」にあるんです。

着いてすぐにトイレに行きたい場合は、中に入る「前」に行っておくほうがいいですよ~。

(南ゲートに向かって「左側」の奥にトイレあり)

モンキーパークに入園した瞬間、子供が「トイレ!!」と言い出し、地図でトイレを探すと南ゲートのところにあるはずなのに見つからない!!

結局、「南ゲートの外」にあったことが判明!!

(確かに、落ち着いてみると、看板にもそう書いてありました)

入園してあせってトイレを探しまわる時間がロスですし、子供がちびらないかイライラするので(これは私だけかな?)、

着いてすぐにトイレに行こうと思っていて、南ゲートから入られる場合は、ゲートの「外」でトイレを済ませることをおススメします~(*‘∀‘)

いよいよ、しまじろうプレイパークに入場です!

しまじろうプレイパークのある催事館に着きました!

外で待っている人は誰もいませんでした。

ちなみに、この日は、モンキーパーク全体もあんまり混んでいる印象はなかったです。

早速、前売りで買った「催事館入館利用権」を手にプレイパークの入口まで行くことに。

催事館の外はガラガラだったけど、さすがに中の入口には人が並んでいるかなぁ~と思ったのですが、入口にいたのは1組の家族だけ。

おかげで、すぐに入場できました!(よかった、よかった)

口コミですごい行列の日があったのを見たのですが、それは「日によって」みたいですね。

やっぱりゴールデンウィークも最終日になるとお出かけする家族は少ないのかな?

だって、翌日は学校だったり仕事だったりしますもんね。

まずは、しまじろうグリーティングの受付から!

中に入るともう10:15くらいだったので、10:30からのしまじろうグリーティングのためにすぐに列に並びました。

するとスタッフの方が、

「しまじろうグリーティングの受付、まもなく終了しまーす!」

と、案内している声が聞こえてきました。(おお、間に合ってよかった~。)

私たちの順番は、列でいうと最後の方だったので、皆さんは10時くらいからは並んでいたのかな?

一番目の方はモンキーパークの開園時間(9時半)から来てるのかもね。

(あ、だから、さっき催事館前と入口はガラガラだったのかも・・・)

ちなみに、並んでいる子供は明らかに「幼稚園児」か「乳児」という感じ。

息子のように小学生らしい子は数えるくらい(2,3人?)くらいしか見かけませんでしたね。

ま、小学生でも3月までは「こどもチャレンジじゃんぷ」でしまじろうが身近だったので、今でも好きという子供の気持ちも分からなくはないですけどね。

念願のしまじろうとツーショット写真!

10時半少し前にしまじろうが登場し、すぐにグリーティングが始まりました。

流れ作業のように、基本1枚の写真撮影をさせてもらえる感じなので、どんどん前に進んでいきます。

でも、順番が来るまで15分くらいは待ちましたかね。

やっと、念願のしまじろうとのツーショットです!

息子、とっても嬉しそうでした(^^♪

よかった、よかった。

しまじろうプレイパーク 小学生でも楽しめたのは?

さて、大好きなしまじろうと写真を撮った後は、ゆっくりプレイパーク内をまわることに。

ご存知の方も多いと思いますが、しまじろうプレイパークにあるものは「対象年齢が1歳から」とか「2歳から」など乳幼児さんから楽しめるものが多いです。

じゃあ、「小学生」はどうなんだろう?楽しめるかなぁ?物足りなくないかなぁ?と、親からしたら行くまではちょっぴり心配していました。

(息子はどうしても行きたいって言うけど・・・)

ですが、行ってみたら小学生(1年生)でも結構「楽しめる」ものがありましたよ~。

ちなみに、我が家の息子が楽しんでいたのは、以下の5つです。

・にゃっきぃのドキドキ森・ちゃれんじ海岸
・しまじろうのちゃれんじ園
・ガオガオさんのふしぎ堂
・スタンプラリー
・ちゃれんじ広場

それぞれどんな感じだったのか、詳しく書いてみますね。

にゃっきぃのドキドキ森・ちゃれんじ海岸

にゃっきぃのドキドキ森・ちゃれんじ海岸は、小さいお子さんにも大人気のようで、少しだけ列ができていました。

でも、入れ替え制(5分)で待っていたら次にすぐに入れましたよ~。

中に入ると、ちゃれんじ海岸に見立てたという「ボールプール」がありました。

真ん中に大きなクジラがいて、子供たちが昇って遊んでいましたよ。

高いところが大好きで、すぐに上にのぼりたがる息子も喜んでクジラさんに乗っていましたね。

ボールプールの横には、ドキドキ森に見立てたという「アスレチック」エリアもありました。

ピョンピョン跳ねたり、木の下をくぐったりして楽しそうでしたよ~。

しまじろうのちゃれんじ園

しまじろうのちゃれんじ園では、ひらがなや数字を使った遊びができる空間でした。

でも、息子が食いついたのはコレ。

輪投げコーナーです(*‘∀‘)

大好きな恐竜があったというのも、はまったポイントかも。

何度も投げて楽しんでいましたよ~。

輪投げは、乳幼児さんにはまだちょっと難しそうですもんね。

年長さんとか小学生さんはすごく楽しめる遊びだと思います。

ガオガオさんのふしぎ堂

ふしぎな遊びを体験できるエリアでしたが、たぶんここが一番小学生にとっては面白いところなんじゃないかと思いました。

ちなみに、体験できる遊びとは・・・

です。

息子が一番食いついたのは「君は何人?鏡の壁」でした。

合わせ鏡のようになっていたので、人がたくさんいるように見えるのが楽しかったようでした。

他の遊びをしにいっても、また鏡に自分を映しに戻って喜ぶ!を繰り返してました(笑)

スタンプラリー

それぞれのキャラクターの部屋にスタンプ台があり、スタンプラリーを楽しむこともできます。

子供って、なぜかスタンプを押すの大好きじゃないですか??
(我が家の息子はそうです)

特に景品があるわけではないのですが、各部屋に行っては「あ、スタンプあった~!」と喜んでポンッと押してましたね。

ちゃれんじ広場

大きなスクリーンがあり、子供の動きに合わせて反応するという「みんなでウェーブ」という時間があります。

息子も大好きなキャラクターが動くというので、楽しんでやっていました。

が!

口コミにもありましたが、ほどなくすると、子供が動いていないのにキャラクター達が「勝手に音を出して動き続ける」という変な現象が起こり始めました。

「壊れてる?」って感じです。

あっという間にたくさんいた子供たちは離れていってしまい、最後は息子ともう一人のお子さんだけになりました(-_-;)

デジタルコンテンツって、きっとバグがでやすいのかもしれないですね・・・(ちょっと残念!)

以上が、しまじろうプレイパークの中で、小学生の子供でも楽しめた内容(5つ)でした♪

しまじろうプレイパークは飲食禁止!トイレもない!ってホント?

ところで、今回しまじろうプレイパークに行く前に「気になる口コミ」を見つけました。

それは、しまじろうプレイパークは「飲食禁止で、トイレもない」ということ。

しまじろうプレイパークがある催事館は「再入場ができない」ので、まだ遊びたいのに「喉が渇いたり、トイレに行きたい」という理由で外に出て、もう中に入れない!となると困るなぁと思っていました。

ですが、実際に行ってみると、どちらも心配することはありませんでした!

(飲み物は持ち込みできるし、トイレも行ける!)

そうなんです、まず「飲食」については、食べものは禁止でしたが、水分補給は大丈夫でしたよ~。

「蓋付き容器(ストローマグ・ペットボトル等)に入れてお持ち込みください」とありますよね。

そうなんだ~!

入館前に「中はお茶も飲めないから、今飲んでおこう!」と水筒のお茶を家族でガブガブ飲んでから入ったよ~(笑)

それから、トイレもしっかり行ってから入ったのですが、こちらも大丈夫でした!

「トイレ・授乳室は館内にはございません。事前に済ませていただくか、入口スタッフへお声かけください」とあります。

実際、私たちが入館する時に「トイレに行くために、入口から出してもらっている」人たちがいましたよ~。

ちなみに、「おむつ替え」コーナーはプレイパーク「内」の一角にありました。

赤ちゃん連れのご家族や、まだオムツが外れていないお子さん連れのご家族には助かりますよね^^

さいごに

犬山市の日本モンキーパークで開催中のしまじろうプレイパーク。

乳幼児向けっぽいから、小学生が行っても楽しめるかなぁ?どうかなぁ?と少し心配だったのですが、行ってみたら息子(1年生)にとっても「とても楽しい体験」になったようでした。

ホント、行って良かったです!!

GWでしたが、最終日だからか特に混雑もなく、待ち時間は全くナシと言っていいほどでした。(さいこう~)

心配していた水分補給もトイレ退場も問題なかったですし、たったの400円(モンキーパーク入場料は別)なのでオススメですよ~。

小学生さんでも1,2年生さんだったら、楽しめると思うので、よかったら行ってみてくださいね。

そうそう、コンビニ前売り券の「特典」はコレでした。

「ステッカー」です!

うちの子供も年中さんくらいまでは、こういったシール系が大好きだったのですが、今回はもらってもあまり食いつきませんでした(笑)

ご参考までに^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

チェック>>しまじろうプレイパークの割引きはある?格安お得な購入方法と前売り券情報!

チェック>>小学生と行くモンキーパークは乗り放題券がいい?それとも回数券がお得?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする