レゴランド5歳6歳子供おすすめ楽しみ方は?実際に家族で行った口コミレビュー

我が家では、子供が5歳の時と6歳の時と「2回」レゴランドに行ったことがあります♪

行く前までは、「高い」「あんまり楽しくない」という前評判を聞いていたので、「どうかなぁ~?」とちょっぴり迷っていたのですが、実際に行ってみると息子(当時5歳)は大喜び!!

「また行きたい!」ということで、約10か月後の「6歳」になってからも行ってきました。

我が家の息子は、すっかりレゴランドのファンです♪

ということで、今回は、息子が実際に楽しんだアトラクションのご紹介とともに「5歳6歳子供におすすめ!レゴランドの楽しみ方」を口コミレビューと一緒にまとめてみます。

金城ふ頭駐車場からレゴランドへGo!

我が家がレゴランドに行ったのは、オープン当初の2017年4月4日と、2018年2月(平日)でした。

どちらの日も「駐車場」はあまり混んでいる感じはなく、すぐにとめることができました。

(比較すると、やはり「2月平日」のほうがガラガラ感はありましたけどね)

ちなみに、レゴランドは専用駐車場がないので、隣の「金城ふ頭駐車場」に停めることになります。

駐車場代は「1,000円(平日)」でしたよ~。
(けっこうするなぁと思ったけど、テーマパーク系の駐車場としては相場なのかな?)

駐車場からそのまま「歩道橋(?)」を渡って、レゴランドを目指します。

階段を下りると、「メイカーズピア」というお店が両側に並んでいる通りを抜けますよ。

ここ、ささっと歩けば「5分」もかからずにレゴランドの入口まで行けるはずなんですが、初めて行った日はたぶん「30分以上」かけて通り抜けました(-_-;)

なぜなら、行く先々に子供が好きそうな「トラップ(遊具とか、雑貨屋とか、おもちゃが置いあるお店)」があるからなんです・・・。

そう、まずは駐車場からの階段を下がってメイカーズピアの入口あたりに「滑り台」があります!

これ、かなりやばいですよ~。

息子(5歳)は何回も滑りたがって、ここでものすご~く時間を食いました。

たぶん、5回はすべったはず。しかも結構混んでいて、待ち時間あり。
(こんなところで!笑)

やっと「これで最後にしようね!」と滑り台を終わらせて、歩き出したのですがまたまた進まない!!

なぜなら、息子は両側にあるお店で何かを見つけては

「あ、これ、みたい」
「あれも!」

と、気を取られまくりに・・・(T_T)

ちなみに、このメイカーズピアにあるショップさんは「10時~11時」くらいに「オープン」するところが多いようです。

我が家は、ゆっくりめの到着(11時くらい)で行ったので、ほとんどのショップが開いていてはまってしまったんですよねぇ。

ちなみに「お土産」として買わされた「恐竜」がコレ。

レゴランド内では何も買わなくていいから、「これがほしい!!」と言われて買いました。

(息子よ、レゴランドに来たのにレゴじゃなくていいんだね・・・)

もし我が家のように、10時オープンの混雑を避けて、ちょっと「ゆっくりめ」でレゴランドに行く場合はメイカーズピアは「注意が必要」かもです~(*‘∀‘)

とりあえず、我が家も「レゴランドで遊ぶ時間が短くなっちゃうよ~」と何とかなだめて、入口までやっとたどり着きました。

ちなみに、2回目の2018年2月に行った時は、レゴランド・ジャパン・ホテルが「建設中」でしたよ~。

駐車場から出たところから見えてますね。

LEGOLAND HOTEL Coming 2018(2018年オープン)と書いてあります。

ホント、レゴランドの目の前でした。

息子も「ここに泊まりたい~!」と言っていましたね。

ちなみに、レゴランド・ジャパン・ホテルのオープンは「4月28日」です。予約は「楽天トラベル」から予約すると「ポイント」もついてお得ですよ~。

チェック>>レゴランド・ジャパン・ホテル【楽天トラベル】

うーん、今すぐは無理だけど、今年の「夏休み」か「冬休み」に泊まるのもいいかな。

入園してすぐに写真撮影!

さてさて、レゴランドに入園するとカメラマンの方に呼び止められて、恒例の写真撮影がありました~。(写真は買わなかったけど・・・)

自分のスマホでも撮ってくれたので、よかったです(^^♪

チケットはファミリーパスポートでお得に!

そうそう、レゴランドのチケット(1Dayパスポート)ですが、レゴランドのHPから「7日以上前」に買っておくとかなりお得に買えちゃいます!

大人2名子供1名で通常「19,100円」がなんと「14,700円」になるんですよ~。
(かなりお得でしょ?)

しかも!「eチケット」を選んでおけば当日「チケットブース」に並ばずに、そのまま入場できるのでかな~り楽ちんです♪

ただ、キャンセルできないので子供が当日急に具合が悪くなって行けなくなると、買ったチケットが無駄になるから注意が必要ですが・・・。

我が家も、息子がまだ小さい頃(2~4歳の頃)は、こういった事前格安チケットは怖くて買えなかったのですが(だって、急に熱を出したりするから)、2回目にレゴランドに行ったときはもう「6歳」だったので、たぶん大丈夫だろうと7日前に購入していきましたよ。

だって、家族3人で「4,400円」もお得になるんですもん。絶対に事前に買っていくほうがいいですよね~。

ちなみに、レゴランド・オンラインチケット購入はレゴランドのオフィシャルサイトからできます。

「eチケット」を選択するのをお忘れなく~。

「レゴランドで受け取る」を選ぶと、当日チケットブースで引き換えをしなきゃいけなくて、混んでいると時間がかかるし、面倒くさいですよ~。

5歳・6歳の子供が楽しめたおすすめアトラクション

さて、ここからは息子が実際にレゴランドで楽しんだアトラクションをご紹介していこうと思います!

まずは「5歳・6歳」の「どちらの時」も「楽しんだもの」からご紹介です♪

Observation Tower オブザベーション・タワー

まずは、レゴランドジャパンに入ってまっすぐの所にある「オブザベーション・タワー」です。

高さは50メートルもあって、ゆっくり回りながら上昇するのでパークを一望できます!

2月に行ったときは、レゴランド・ジャパン・ホテルも見えましたよ~^^

息子は「5歳」の時に初めて乗りましたが、怖がらずに「すごいすごい!」と喜んでました。

6歳になって2回目に行ったときも「また乗りたい!」ということで乗りました。

ちなみに、2月の平日の時の待ち時間は「10分」ほどでした。(ガラガラなイメージ)

オープン当初の4月の時でも、私たちが行った時は「20分」待ちくらいで、そんなに待った感じはしなかったですね。

ただ、時間によっては「列が長い」時もあったので、様子を見て空いている時にさっと乗るのがいいかなと思います。

5・6歳も楽しめるのでオススメです(^^♪

Build and Test ビルド・アンド・テスト

オブザベーション・タワーのすぐ近く(ブリックトピア内)にある「ビルド・アンド・テスト」

息子が5歳の時も6歳の時も、過ごした時間が一番「長かった」ところです。

レゴブロックを使って、いろんなものが作れるのですが、息子は特に「車を作ってレースをする」のに夢中になっていました。

息子が作った車たち。

私がつくった車。

こちらで作った車を走らせることができます。

写真がないのですが、この場所以外に「レース」ができるところがあり、スタート音が出て一斉にスタートした車が競い合ってゴールするというところもありました。

そこでは、知らない子と一緒に自分の作った車走らせて楽しそうに競争してましたよ。

そうそう、私たちが行った日は海外からの観光客の方が多くて、息子は「香港」から来たという10歳のお兄ちゃんとお友達になってました。

ちょっとした「国際交流」みたいで、こういうのもいいなぁと思いましたね(*’▽’)

車のレース以外にも、タワーを作れる場所とか・・・

「おさかなクリエイター」という自分で魚の色を選んで、前のスクリーンに魚を泳がせることができる場所もあります。

おさかなの「色」を選びます。

色をつけた魚は画面に泳がすことができます。自分の「おさかな」が出てくると、大興奮!

この「おさかなクリエイター」も息子はかなり気に入って、何度もやってましたね。

息子はブロックで何かを作ったり、お絵かきをしたり、と自分で作ることが大好きなので、この「ビルド・アンド・テスト」はかなりハマったようでした。

たぶん、ここに「3時間」くらいはいたと思います(!)

いや、5歳の時はもっと長くいたかも?一度ここから出て他のアトラクションに乗ってから、また戻ったので(笑)

5・6歳の男の子で「ものづくり」が好きな子にとっては、時間を忘れて没頭できる「魅力的な場所」なんだと思いますね。

S.Q.U.I.D. Surfer スクイッド・サーファー


(写真を取り忘れたので、レゴランドのオフィシャルサイトからお借りしました)

「アドベンチャー」エリアにある「スクイッド・サーファー」です。

「105センチ」以上の子供でないと乗れないので注意が必要ですが、親子で二人で乗れる水のアトラクションになります。

結構スピードが出るように見えますが、息子は「5歳」の時でも怖がらず乗れました。

ただ、冬はちょっと寒い・・・です(-_-;)

もちろん、子供は寒さなど関係なく大喜びでしたけど。

Dragon’s Apprentice ドラゴン・アプレンティス

「ナイト・キングダム」エリアにある「ドラゴン・アプレンティス」は、小さなジェットコースター!

息子が「5歳」の時にものすごく気に入って「3回」ほど乗りました。

待ち時間は長くてもそれほどなく(15分くらい?)、空いている時は「5分」くらいの待ち時間で乗れました。

6歳になってから行ったときは、このミニ・ジェットコースターは「1回」だけ乗って、あとは大きなジェットコースターに何度も乗ってましたね。

5歳の時は、大きなほうは「こわい・・・」と言って絶対乗らなかったんですけどね・・・。

(子供の成長って早いですね!)

「ドラゴン・アプレンティス」はスピードも速くないし、小さいところを2周するだけなのですぐに終わります。

5歳さんにピッタリで、6歳さんには少し物足りなくなってくるかな?という感じでしょうか。

Miniland ミニランド

レゴで作った「東京、大阪、京都、名古屋」が見られる「ミニランド」。

観客もいっぱいいます!

街並みの再現がすごいですよね。看板とか文字までも!

五重の塔。

富士山も見えます!

ガンダムもありました~。

結構、広い敷地なので、ゆっくり散歩しながら見ると楽しいですよ~。

「電車」のレゴは本当に動いているので、乗り物好きの子供にはたまらないと思います!

6歳の子供が楽しめたおすすめアトラクション

ここからは、息子が「6歳」になった時に「楽しんでいたもの」をご紹介しますね。

The Dragon ザ・ドラゴン

まずは「ナイト・キングダム」にある大きなジェットコースター「ザ・ドラゴン」です。

5歳の時は「こわい!」と言って乗りたがらなかった息子ですが、6歳の時は「楽しい!もう一回乗る!」と何度も何度も乗ってました。

たぶん5回くらい?

行ったのが「2月の平日」だったからか、かなりガラガラだったんですよね。

待ち時間はほぼ「0」で、降りてすぐに「並んだら、すぐ乗れる」という感じでした。

ミニ・ジェットコースターの「ドラゴン・アプレンティス」に比べると、距離の長いしアップダウンは少しありますが、それでも子供用のジェットコースターです。

そんなに怖くもなく、ミニ・ジェットコースターよりは乗りごたえがあるアトラクションですね。

我が家の子供のように「6歳」くらいになれば、かなり楽しめるアトラクションだと思います。(ちなみに身長は105センチから乗れます)

Splash Battle スプラッシュ・バトル


(レゴランドのオフィシャルサイトからお借りしました)

ボート(海賊船)に乗って、水路をまわるアトラクション「スプラッシュ・バトル」です。

水がでる「大砲」を使うので、濡れることを覚悟して乗らないといけません。(乗る前にも「濡れるけれど大丈夫か」と確認されます)

私たちがこれに乗った時は「2月の真冬」だったので、親は寒すぎて「地獄」でしたが(笑)、子供は喜んでましたね。

陸にいるお客さんからも「船」に向かって「水の大砲」を打てるので、狙われると最悪です。

ビショビショになります・・・(T_T)

降りてから有料(たしか300円くらい)でしたが、全身ドライヤーがあるので、それをたまらず使いました。

夏だったら、冷たくて最高のアトラクションだと思います。

6歳児は「冬」でも「大喜び」でしたが・・・(-_-;)

さいごに

今回は、レゴランドに家族で行ったときの口コミレビューとして、息子が「5歳」の時と「6歳」の時に楽しめた「おすすめのアトラクション」をご紹介しました。

子供の興味にもよるとは思いますが、「作ることが好き!」「レゴが好き!」という5~6歳の子供にはやはり「Build and Test(ビルド・アンド・テスト)」が一番楽しいんだろうなぁと思います。

実際、息子も「ビルド・アンド・テスト」だけで「3時間」は入り浸ってましたからね。

チケットはお安くはないですが、ファミリーパスポートを使えば「お得」になりますし、なにより子供がとっても喜んでいたので、我が家はまた行くと思います。

そうそう、次はレゴランド・ジャパン・ホテルに泊まらなきゃ。

本当に行ったら、またレビューしますね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする